脳神経外科

脳神経外科

脳神経外科の概要

脳神経外科<br />

脳神経外科の治療は一刻を争う場合が多く、常勤医師により24時間年中無休で緊急手術が行える体制を整えています。

特に脳卒中に対しては神経内科医と協力しチーム医療体制をとっています。

脳神経外科医として常に手術手技の向上を目指し、治療予後を分析し、より多くの患者さんに最善の治療を提供できるよう努力しています。

医師紹介はこちら

 

 

施設認定

  • 日本脳神経外科学会認定専門医訓練施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育施設

 

治療を行っている主な疾患

【脳血管障害】
くも膜下出血(破裂脳動脈瘤)、未破裂脳動脈瘤、もやもや病、脳動静脈奇形、解離性脳動脈瘤、脳出血、脳梗塞の超急性期~慢性期治療、頸部頸動脈狭窄、硬膜動静脈瘻、静脈洞血栓症
【脳腫瘍】
髄膜腫、神経鞘腫、脳下垂体腺腫、神経膠腫、転移性脳腫瘍など
【機能外科】
三叉神経痛、顔面けいれん(微小血管減圧術)
【頭部外傷】
頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、急性硬膜外出血、脳挫傷、髄液瘻
【その他】
慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症など

 

 

 

 

 

治療実績

脳神経外科手術(10年間) 合計2321件

 

件数/10年
慢性硬膜下血腫 575
脳動脈瘤 449
頚部頚動脈狭窄 205
水頭症 174
外傷 154
脳出血 153
脳腫瘍 149
脳梗塞関連手術 132
ドレナージ術 84
その他 246

 

手術分類
件数/10年
開頭手術 865
血管内手術 484
その他 972
合計 2321

 

 

血管内手術 件数/10年
頸動脈ステント留置術 158
未破裂動脈瘤 112
破裂動脈瘤 55
血栓溶解術 75
脳血管形成術 24
その他 60
合計 484

 

 

※病名・手術名は代表的なもののみ表示しています

アクセスマップ