沿 革

沿 革

1980年 4月

梶川脳神経外科病院開院(個人立/開設者・院長:梶川 博)
(広島市中区国泰寺町1-9-29)
(許可病床数:42床、標榜科:脳神経外科、内科、理学診療科)

1981年 8月

日本脳神経外科学会専門医訓練施設認定(C項)

1984年 1月

現在地(広島市中区昭和町8-20)に新築移転(許可病床数:70床)
(標榜科:脳神経外科、神経内科、内科、消化器科、外科、放射線科、理学診療科)

1984年 4月

許可病床数:90床

1986年 7月

許可病床数:110床

1987年 7月

医療法人翠清会に改組(理事長:梶川 博)
施設名:翠清会梶川病院(開設者・院長:梶川 博)

1989年 1月

許可病床数:123床

1989年 7月

運動療法施設(理学療法2)

1990年 6月

許可病床数:133床

1990年 8月

日本脳神経外科学会専門医訓練施設認定(A項-255)

1992年 4月

入院時医学管理料加算 理学療法(2)

1992年 8月

特別管理給食加算

1992年 12月

薬剤管理指導料加算

1993年 4月

標榜科新設:皮膚科 給食業務委託 開始

1993年 9月

翠清会ニュース創刊

1994年 4月

地域医療連携室開設

1994年 10月

新看護(4:1、5:1)

1997年 4月

広島地区病院群輪番制病院

1997年 5月

日本神経学会教育関連施設認定

1997年 6月

標榜科:脳神経外科、神経内科、内科、外科、 放射線科、リハビリテーション科、消化器科、皮膚科、循環器科(新設)、呼吸器科(新設)

1997年 11月

病床区分(一般病床97床、療養型病床群36床)
ホームページ開局(http://www.suiseikai.jp/)

1998年 8月

脳死下臓器提供可能施設認定

1998年 10月

新看護/ 一般病棟(3.5:1、5:1)

1999年 8月

日本医療機能評価機構認定(一般病院種別A/認定第78号)

1999年 10月

病床区分(一般病床85床、療養型病床群48床)
新看護(3:1、6:1)

2000年 4月

一般病棟入院基本料2(2.5:1、10:1)
療養病棟入院基本料1、急性期入院(病院)加算、診療録管理体制加算、紹介患者加算4、特殊CT及び特殊MRI撮影

2002年 4月

言語聴覚療法(2)

2003年 2月

作業療法(2)

2003年 4月

一般病棟(79床)
療養病床(54床)
回復期リハビリテーション病棟開設(37床)
特殊疾患(入院施設管理加算)病棟開設(17床)

2003年 8月

介護老人保健施設ひばり(定員:100名)開設
通所リハビリテーションひばり(定員:20名)開設
居宅介護支援事業所つばさ開設(広島市中区昭和町1-5)(施設長:梶川咸子)

2004年 4月

協力型臨床研修病院
日本神経学会教育施設認定
通所リハビリテーションひばり 定員30名に増員

2004年 5月

病床区分(許可病床数:135床)
急性期病床:74床
亜急性期(入院医療管理料)病床:7床
療養病床(54床)
回復期リハビリテーション病床(37床)
特殊疾患(入院施設管理加算)病棟(17床)

2004年 8月

日本医療機能評価機構認定(複合病院/一般、療養)(GA78- 2号)
通所リハビリテーションひばり 定員40名に増員

2005年 1月

日本リハビリテーション医学会研修施設認定

2005年 2月

日本脳卒中学会研修教育病院認定

2005年 4月

在宅介護支援センターひばり開設(広島市中区昭和町1-5 介護老人保健施設ひばり内)

2005年 5月

翠清会梶川病院訪問看護ステーション開設(広島市中区昭和町12-1)

2005年 8月

翠清会梶川病院(開設者:梶川 博)
管理者・院長:若林伸一
介護老人保健施設ひばり(開設者:梶川 博)
管理者:梶川咸子
施設長:三森康世

2006年 1月

通所リハビリテーションひばり 定員52名に増員

2006年 3月

増床(143床)

2006年 4月

広島市国泰寺地域包括支援センター 開設
(在宅介護支援センターひばり 発展的解消)
日本老年医学会認定施設

2006年 8月

一般病床(143床)
2・4・5階(104床)
急性期病床、亜急性期病床
3階(39床)
回復期リハビリテーション病床

2006年 10月

電子カルテ導入、運用開始

2008年 3月

翠清会梶川病院訪問看護ステーション業務休止

2008年 4月

翠清会梶川病院(開設者:梶川 博)
管理者・院長:若林伸一
介護老人保健施設ひばり(開設者:梶川 博)
管理者・施設長:梶川咸子

2008年 5月

一般病床(143床)
2・4・5階(104床)
急性期病床、亜急性期病床、脳卒中ケアユニット(SCU)
3階(39床)
回復期リハビリテーション病床

2008年 7月

DPC(診療群分類)方式による包括評価制度にての算定開始

2009年 8月

日本医療機能評価機構認定(複合病院/一般、療養)(Ver5.0)(GA78-3号)

2013年 1月

回復期リハビリテーション入院料1 算定開始

2013年 4月

医療法人翠清会 会長 梶川 博 理事長 若林 伸一

2013年 8月

脳卒中ケアユニット 増床 (3床→6床)

2014年 8月

日本医療機能評価機構認定(一般病院1)(3rd:Ver.1.0)
日本医療機能評価機構認定(副機能:リハビリテーション病院)(3rd:Ver.1.0)

2014年 11月

地域包括ケア入院医療管理料1 算定開始

2015年 8月

脳卒中ケアユニット 増床 (6床→9床)

2016年 10月

「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」の事業が決定し、当院がその事業計画の一部に参加
平成28年度10月1日に病院を広島県広島市中区東千田町1丁目1番23号へ移転

2017年 7月

7:1入院基本料 算定開始

アクセスマップ