医事課

医事課

医事課の概要

医事課

医事課は、病院の中にあって診療の補助的な役目を果たしながら、医事にかかわるすべての知識を総合して、病院活動を円滑にすすめるための潤滑油的な存在であります。
この潤滑油的機能を最大限に発揮できるよう病院理念の元、病院の顔として不安を抱えて来院される患者さんのお力になれるよう勤めております。

医事課業務は、受付、会計、総合案内、カルテ管理、診療報酬明細書(レセプト)作成、電話対応など多岐に渡ります。現在、当院では8名の医療事務職員で様々な仕事に対応させていただいております。

2006年10月、電子カルテを導入し、外来予約制を開始しました。脳神経外科セカンドオピニオン外来、認知症外来等があり、いずれも初診・再診に関わらず電話予約することが可能となりました。

相談業務においては、患者さん、またそのご家族からの諸種の相談に対し、誠実に、かつ充実した中身を伴う形でお答えできるよう、尽力しております。医療費、各種減額制度、介護保険、在宅医療、心理的援助等々多種多様化する相談は、療養中の患者さんにとって大きな不安材料であり、迅速かつ正確でわかり易い対応を心がけております。

広報誌(翠清会ニュース)、入院時の諸説明などを通じ医事課業務内容を広くお知らせし、ご意見や苦情も含めて、気軽に声をかけ易い環境作りを推進しております。

アクセスマップ