臨床検査部

臨床検査部

臨床部の概要

臨床検査部は、現在臨床検査技師4名が在籍しております。

生理学的検査を中心に、外来質問検査、簡易的な検体検査などを安全かつ迅速に実施し、より質の高い検査データをご提供できるよう心がけております。

臨床検査部の業務

脳波検査

意識障害やけいれん、頭部外傷など脳の機能異常の有無を検査します。

検査結果は、心電図と一緒に生理機能用サーバーで管理しています。

超音波検査(頸部、下肢、経頭蓋、心臓)

頸部エコーは、動脈硬化やプラークの評価、頸動脈ステント留置術の術後評価・経過観察を行っています。



その他、下肢エコーや経頭蓋内エコーなど、脳神経分野関連のエコーを行っています。

血小板機能測定検査

主に脳血管内治療において使用される抗血小板薬の個体差や反応をモニタリングする検査として使用しています。

神経心理学的検査(質問検査)

もの忘れ(認知症)の検査です。プライバシーに配慮し専用の部屋があります。

その他の検査項目

心電図検査・24時間ホルター心電図検査・眼底検査・視力検査・視野検査・聴力検査・重心動揺検査・呼吸機能検査・神経伝導検査・誘発電位検査 等々。

 

私達臨床検査技師一同、皆様に検査をさせていただく際は、“初心忘るるべからず”をモットーとして丁寧懇切な対応で接していけるよう努めてまいります。

 

 

 


アクセスマップ